弁護士保険

弁護士保険

弁護士保険における弁護士費用の保険金支払基準を知っておきたいですね。(・∀・)b

スポンサード リンク
カー用品通販 > 弁護士保険

弁護士保険制度

長い人生でトラブルに巻き込まれずに日常生活を送れたらいいですね。

ただ、トラブルというのは、どのようなときに発生するのか?わからないのが世の中です。

対処できたら良いのですがなかなか思うように行かないのが世の常です。

そんなときには、何かしらの選択を余儀なくされます。

その選択でトラブルが最小限に抑える保険制度があれば、痛手を負う結果も最小限になります。

 

この保険制度は、トラブルの発生を最小限に抑える事を目的にしたものです。

人とのトラブルで法の力で助けてもらう、そんな選択肢があれば安心です。

そんな保険制度、とても心強いとおもいませんか?

それが手頃な費用や制度で、安心が手に入ると言ったらあなたはどうしますか?

 

労働、離婚、相続、子供、消費者、近所付き合い、ストーカーや男女間の問題!

それらの解決に、法の力という制度を使う事を考えたことがありますか?

まず、自力でトラブルをなんとかしようとしていませんでしたか?

たとえ争って勝っても費用を考えると割が合わない?

他の人に知られたくない、自分一人で悩む前に専門家のアドバイスを受けましょう。

今後の心配や不安を取り除くために、この制度しっかり考えてみましょう。

弁護士保険mikata

スポンサード リンク

 

 

 

Mikataミカタは、2013年5月のサービス開始より急成長をとげています。

イザというとき「MIKATAミカタ」は、トラブルに巻き込まれたときに安心です。

かかる弁護士費用の支払いをまかなえるサービスです。

注目されるサービスでこれに加入する事で証書を発行してもらえます。

他にも24時間法律相談以外でも悩みに対応してくれるサービスがついています。

これらのサービスや制度は、法を使って争う前の段階でとても有効です。

 

日本では、あまり法律や裁判を気軽に利用する意識がないんですね。

「訴えるぞ!」「裁判だ!」と言われると誰でも弱気になり心配になります。

ポイントは、セコムと同じように玄関にステッカーを貼るので、物理的な効力があります。

実際にこの証書を見せただけでも効力があります。

「セクハラ上司がセクハラを辞めた」「近所の騒音問題の解決」

相手もこれくらいなら裁判沙汰にはならないだろうと安心しています。

被害者は泣き寝入りをするという事があります。

迷惑な人に協調性をもって生活してもらう、一つの方法ではないでしょうか。

弁護士保険 トップへ戻る